hitcutの日記

気の向くまま書いています。

《持ちつ持たれつ》

今日の愛宕橋から

《持ちつ持たれつ》

雨ですね。
九州佐賀県大変なようですが
お気を付けくださいm(__)m

f:id:hitcuthit:20190828091742j:image

 

おはようございますm(__)m

 

仙台刈りPZの時に遠く神奈川から参加してくれました
Sさんと先日食事をしました

f:id:hitcuthit:20190828091838j:image
全国ってやっぱりすごい!
感覚がすごい!
田舎者には及びもつかない発想!
とにかくすごいの一言です。

 

【お祭り人間】
まあそこまでは行かなくても
そのためにやることは大好きです。
いろんな方がいるので
それを理解できない人は仕方ないとしても
邪魔する奴は許せません!

だからと言って何かできるわけでもなく
クレーマーに屈してしまっている状態でした
しかしある意味チャンスの目が(^^)v


東〇電力工事のため通行止めのお知らせ。

f:id:hitcuthit:20190828092127j:image

 

普通こういうのは各家庭に配っているかと思うのですが、
今回は市政だよりに折り込んでくださいと頼まれました。
その市政だよりは我々太鼓の会で配っております。

折り込む際に通行止めの関連する場所だけ折り込むとのこと。

 

800件ほどある我らの町内
全宅分に入れるなら問題ありませんが
部分的に入れるって
誰かが間違うと捜索したり大変なことになる、
とにかく特別な作業が必要になります。

そうでなくても最近はメンバーの集まりがいまいちで
作業時間は押すばかり。
責任者の俺は仕方ないとしても
他のメンバーには申し訳ない状態です。
 
そう考えてるとだんだん腹が立ってきて
お祭りのポスターの件を思い出した。

 

今から6.7年前震災後のことです。
それまで何の疑問もなく
電力所有の電柱や変電版にお祭りのポスターを貼っていました。
 

突然電力側からポスターをはがすように言われました。
「許可を出していないので」とのこと
「ポスターは業務の支障になりますか?
どうやったら許可をいただけますか?」
聞きましたが、
「許可を出すことはありませんので、はがしてください」
とのことです。

「震災の工事の時など地域で協力してやったではないか」と食い下がったら、
「それでは今年は仕方がないので来年から貼らないでください」

それ以来、貼るのは個人の店先や民家掲示板になりました。

 

その後、警察の方にものぼり旗の件でクレームが出てるとのことで、
どうやら近所のクソ野郎(たぶん女性ではないと…)かクソ爺など、
『他人の楽しみは自分の不幸』と思う奴!と断定。

 

だからと言って何かできるわけもなく
旗も商店会に関係のある街路灯に限ってくくりつけました。

 

長くなってしまいましたが
要約すると

電力さんは自分達の要望は町内に頼むくせに、
町内の要望には許可を出さないというスタンスなんだね!

とクレームを入れてやりました。
長々と10分くらいは話しただろうか…

 

結局若い担当者に文句を言っても話にならないから
上司にこのように怒られたと報告してください。
そして一部のクレーマーに踊らされないで
町内には何かとお世話になっているので
少しの間のポスターの掲示など障害にならないものは黙認しています。
とクレーマーには答えて、

お互いに持ちつ持たれつで協力し合う関係を築きましょうよ。
と言っておきました。

 

彼が報告して上には通じなくても

俺んちには
東〇電力の現役幹部の方がお客さんで来ているので
チクってやるっちゃ

 

来年のお祭りの楽しみが
違う意味で増えました(^^)v

今日の愛宕橋から 登山部発足

「日本人なら富士山に登んねばなんねど」

ってことで

若林登山部発足

初登山は仙台市民の北のシンボル
『泉ヶ岳』登頂してきました。

f:id:hitcuthit:20190704120533j:image

初めのアタック…
って~言うんですか?
にしてはキツかった…
 
お疲れ様ですm(__)m

夕べ布団は暑いと思って
軽い掛布団で寝たせいか
喉の調子が悪い…
 f:id:hitcuthit:20190704115807j:image

登山部部長のN君は
組合会議のため初回から欠席
副部長の俺が仕切った??
感じでの活動開始でした。

ここだけの話、山部N部長は
新しい高価なトレッキングシューズを履いて、
地島にてウンを味方につけるという
今日?ウンの持ち主。


雨続きで、
長期予報でも月曜日は雨。
当然、山は中止の方向で検討。
当日はカミさんたちが
バザルト(エステみたいなやつ)体験会をする
との事で店を使うので、
雨なのに店での
パソコンや日曜大工もできない…
何スッペ??と考えてたら、

前日になり予報が午前中0%
午後も少ない%
 
慌てて中古のスポーツ店へ
リュックやストック、帽子靴下など購入して
準備完了!
 
当日は曇りながらも雨の心配はなさそう、
前日までの雨のせいで
山道はびしょびしょだろうから
トレッキングシューズには
防水スプレーをたっぷり振りかけて
いざメンバーを迎えに。

泉ヶ岳に着いて
入山届を書いて
すぐに出発。


早速、山からの水が道に流れていて、
後輩君がスニーカーに毛の生えたような
靴はいていたのを横目に、
水の上をビシャビシャと歩く。

「山をなめちゃ~いけないよ!
俺のように準備万端にしなきゃな!」

ストックも持っていない後輩君に
適当な棒も探してやり
余裕をかましてました。

まもなくすると
右足のつま先がやけにこすれる…

ん?
f:id:hitcuthit:20190704115900j:image
まさかの「こんにちわ」

ゲ!!

頂上までもつかな?
なんか紐ででも結ぼうか…
 
そういえば登山部部長の言ってた持ち物の中に
カットバンってあったけど
カットバンってちょいとしたケガだよなぁ
それよりならテーピングの方が
役に立つんじゃね?
なんて思いながら準備してて、
やっぱ思いついたら持ってくるもんだったぁ
 
と後悔しながらも
前日のグループLINEでは
途中の『水神』までって話だったからな。
大丈夫だろう…

右足が独り言パカパカ言いながら
水神に到着。

f:id:hitcuthit:20190704115947j:image
写真撮って下山するのかと思いきや、
無情にも皆さん上へ…


このまま右足が頂上まで絶えれる状態でないことを
確認するも
ここで俺だけ下山する事もできず
まあ何とかなるでしょう。
いつもの適当男の本領発揮。
 
しかし、この水神からの道が
ギヤチェンジしたかのような
急斜面で岩がゴツゴツになり

賽の河原の手前で
右足のソールは剥がれ、
厚い靴下と同じ状態。
いつかはそうなると覚悟していただけに、

「足つぼマッサージだ!」

とか、

「帰りは左足を前にして下りれば
滑らなくていいさ」

と冗談も話してた。
 


なんと!

その数分後
左足もこんにちわ!

なぬ!!
 
こちらは独り言言う猶予もなく剥がれる。
f:id:hitcuthit:20190704120032j:image
頂上に着くまでに
両足直に地面を感じる状態…
f:id:hitcuthit:20190704120205j:image
もちろん帰りは
イテーよ、イテーよ、
滑るわ、滑るわ、

逆に緩斜面で気が抜けたときに
2回こけて、
最後は禁断のリフトに乗って
下りるという体たらく…。

安心したのか駐車場付近で
休んでいたら足をつる…
 
リュックやストックよりも
最も肝心なのは靴でした(;^_^A

靴は子供らが小さいころキャンプによく行ってた
20年以上も前に購入したもので、
減価償却では1円の価値しかなく、
1円のシューズでの登山は無理がある。
 
古いシューズは壊れるわ
新しいシューズはウン付くわの

若林山部発足の話でした(;^_^A

空振り濡れパン

今日の愛宕橋から

f:id:hitcuthit:20190620204357j:image

昨晩、若林支部登山部が発足したので、

今朝軽く愛宕山登ってきました。

階段だけど…

f:id:hitcuthit:20190620204421j:image

f:id:hitcuthit:20190620204434j:image

 

お疲れ様ですm(__)m

 

薬って効くねぇ

昨日から歯が痛くて

歯医者行って薬もらったら

途端に止まった。

酒飲めるじゃん(^^)v

 

 

さあ今日は9時から15時半までギッシリだど!

朝一は初めてご来店の『濡れパン』だし

10分経過 ℡するも出ない

15分経過 ℡するも出ない

 

その後すぐに店の方でキャンセル処理しましたが

簡単に予約が入るわけもなく

俺は11時からの仕事でした…。

 

「東京ではズーっと『濡れパン』やってて、

東京のお店に紹介されました。

この店なら『濡れパン』できそうだよ」

 

って 喜ばせやがって!!

 

ON様 携帯の下4桁が1105の方

ブラックリスト行きです。

 

まあ商栄会の仕事が一つ終わったので良しとしよう。

f:id:hitcuthit:20190620204810j:image

 

 

高校生向けバトル

今日の愛宕橋から

f:id:hitcuthit:20190612211559j:image

しばらくぶりの散歩から始まった本日。
セブンイレブン前で事故か?
何の考えもなく救急車に近づいたら
先日書いたお顔そり千円の婆が、
やじ馬でいた…

 
見つけられる前に
そそくさとセブンイレブンに入って
時を過ごす…

 

なぜに俺がこそこそと?

君子危うきに…?

くわばらくわばら…
エコエコアザラク
ラミパス ラミパス ルルルルルー

  
お疲れ様ですm(__)m

 

カミさんのFBでいたずらされている
おいらですが、
子供の頃はそんなに女の子っぽくないです
もっと目が細くて…

 
でも可愛かったと思います(;^_^A
お袋が言ってましたから
間違いないです(^^)v

 
理容美容専門学校は
当の昔から気づいています
理容業界の終焉が近いことを

 

本来?ならダメなはずのタトゥーの若者の学校への出入り
タトゥーがダメとは言いませんが、
まだまだ日本では受け入れにくいものです。

 

しかしそんなことは言ってられない
若者に高校生に受け入れられるためには
大人も若者側に寄らねばなりません。

 

ということで

私がちょいとお世話になっている
仙台中央理美校さんが
イベント企画しています。

 f:id:hitcuthit:20190612211628j:image

高校生向けのBarberバトル。
 

組合員が関わらず
非組合の若い経営者たちが頑張っています。
組合員として「情けない」とは言いません。
思った通りですね。

 

 

いろいろ悩むことあって
少し遅くなりましたm(__)m

『ようつべ六巻 第1回星・清成 後編』 
https://youtu.be/B9MA9IbQRyU

 

ようつべ第1回 星・清成 その2 酔っぱらい炸裂

今日の愛宕橋から

f:id:hitcuthit:20190602200746j:image

お疲れ様です(^人^)

 

天気よくても

昨日今日めっちゃ暇でした。

今夜飲み会なんだけど…

おごってもらおうか(;^_^A

 

ようつべ続けて投稿です

暇だったんで進みました

 

今回は酔っぱらい親父が

炸裂します。

 

組合のメリット

経験させていただきました(^^)v

https://youtu.be/KWm4ZZhPX70

 

ようつべ第1回 星・清成 前編 

今日の愛宕橋から

f:id:hitcuthit:20190601192145j:image

今日は暇だったなぁ

明日も暇なようだ…

みんなどごさ行った?

 

お疲れ様ですm(__)m

 

やっと編集終わりました

待ち焦がれてる人は

3人くらいしかいないと思いますが(;^_^A

まぁ気が向いたら見てください

 

後編はだいぶ切り込んでいますから

連発して出すよ(^^)v

ようつべ第1回 01前編 - YouTube

 

 

やんだごだ(いやなことだ)

今日の愛宕橋から

 

f:id:hitcuthit:20190522081956j:image

 

朝、自宅を出て歩道の先に

クソばばぁが杖ついてこちらに歩いてくる。

やべーこのままではすれ違うぞ、

あいさつしなきゃなのか?

オラ、ぜってーやんだ!

そうだ!集会所だ!

昨日の飲み会の残骸を片付けるんだった。

速攻右折

なんとか接触回避!挨拶せずに済んだ。

 

集会所で一通り作業して外を覗くと

いない(^^♪

 

やったー!(^^)!

 

ごみ収集日なので集積所に向かったら

近くのベンチに座ってた…orz

挨拶のような変なお辞儀をして退散。

 

おはようございますm(__)m

 

クソばばぁ、なんてなんて下品な奴だと思っている方、

同業者になら分かる言い訳をします。

 

以前来店して、

ヒットカットさん顔そりしてくれる?

「あ、はいイイですよ」

なんぼなの?

「3千円と消費税ですが」

えー!顔剃るだけで、石鹸くらいしか使わないのに、そんなに取るの?

千円くらいでできっちゃ!

と言われ

「いえ、できません」

ときっぱり断り

あーっ~もうこねーがら

とも言われ、むかつきました。

 

皆さんすでにご立腹では?

 

さらに昨年健康診断で一緒になり、大勢の前で、

ヒットカットさん、今度髪切りに行くから、なんぼ?」

こんなとこで声かけんなよ!めんどくせー!

と思いながら以前のことを思い出し、

普通に言ってもタケー!って言われるんだから…

「一万円です!」

と言ってやったら何も返事がなかった。

 

 

いつものように神社にあいさつして

愛宕橋からの撮影後

店に戻る先に

今度はめんどくせーおじいさんが…

話が長いうえに、いつも誰かの悪口…

 

そうだセブンイレブンだ!

セブンイレブンに行くに近道がある

速攻右折!

 

セブンイレブンでコーヒーを買い

戻ってくると

めんどくせー爺さんがいた…

 

結局話が長い…

 

何事三度!

今日はもう一回あるのだろうか…

 

天気はいいのに、残念な日になりそうです。