━━風前…?の組合への思い━━

今日の愛宕橋から

f:id:hitcuthit:20170716072759j:plain

夕べ我慢できなかったので
プロジェクト事務処理している最中にビール飲んだら

500ミリ缶1本で寝落ちしてしまいました。

そのせいで今朝はコインランドリーに行く羽目に…

おはようございますm(__)m

今朝は涼しくて過ごしやすいです。

最近なんと北海道が最高気温だそうで

特に帯広ねぇ~

f:id:hitcuthit:20170716072737j:plain

帯広には友人が多く絶対行ってみようと思っている場所でもあります(^^)v

 

おはようございますm(__)m

 

今朝はくどい話になります。

レイライト(ポマード)のマサさん…社長さん?役員さん?

f:id:hitcuthit:20170716072946j:plain


と先日電話で

「プロジェクト成功できますように私も応援いたします。

つきましてはもろもろをお知らせください。」

との話だたので、それぞれのURLはもちろん
このイベントの裏のことも文章にまとめました。

ついにパンドラの箱を開けた反乱分子が蝶になった瞬間です

どうかご覧くださいm(__)m

 

統計で出ているのであえて書きませんが
このままで10年後を予想すると
組合員は全国で3万人ほどになってしまいます。
そして70歳以上が70%
言葉がすぎるかもしれませんが、
すでに守りに入っている世代が7割以上と言うことです。
つまり1万人程度しか行動を起こせる世代が存在しないと言えます。

 

このような組織に所属した方は解っているかと思いますが、
年配の役員や理事者に新しいことを理解させることは
行動を起こすより大変なことです。
まずは許可を得て資金を工面して…これだけでほぼ疲れ果てます。

 

昨今、個人的に員外者と交流する機会が多くなり話を聞いてみると
決して組合自体を嫌っているわけでなく
全く交わりがないことに気づきました。

 
いくらAIが発達してもまだまだ理容業はなくなる仕事ではありません。
組合がなくなっても困らない方が多くなるのも事実です。
早急に若い組合員を増やさないと組合自体もなくなってしまいます。
しかし組合が立ち上がった経緯や団結力は業界には必要なはずです。

 
今回のイベントの様な組合員と員外者と共同で一つのことに取り組むことによって、
お互いの理解と協力により業界に与える影響力が増すと考えております。

 

まずは組合でのしがらみの少ない
支部の役員であるだけの私が全責任を負い、
宮城から全国に向かって
若い理容師や卵たちに業界のアピールと
組合への入会を推し進めるために
この様なイベントを立ち上げました。

 

最後に反乱分子と言ってもらってかまいません
70代の理事者には20年後のことは考えられていないのだと
痛感しております。